DL SEMINARS

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Deep Learning技術は、他の分野では例を見ないスピードで世界的に研究が進められています。このような状況の下、DL Seminarsは、最先端の研究動向の調査を目的とし、論文の輪読会を毎週開催しております。

2017年 輪読会

参加条件:

  • Deep Learning基礎講座修了か、もしくは同等レベルの知識を持つこと
  • 毎週輪読会に参加する
  • 定期的に回ってくる自分の番に発表する

輪読会の進め方:

  • だいたい30分で発表+質疑応答
  • 事前準備:
    • Appear.inが使えるようにしておく(プラグインインストール+練習しておく!
      • リモートで発表するときは、できるだけ有線LANを使う(無線LANだとプチプチ切れる場合がある)
      • 他のアプリは(Google DriveやDropboxなど帯域を使うものは特に)できるだけ停止しておく
    • 早めにSlackに読む対象の論文をアナウンスする(最低1週間前)
  • 論文選択のガイドライン:
    • 基本的に自分の興味の範囲内で選んで良いが、なるべく良い論文を選ぶこと
    • 良い論文の見分け方
      • NIPS、ICLR、ICML、CVPRなどの有名会議で最近通ったもの
      • もしくはArxivから選択する場合は、既に話題になっているものやGoogle Scholarなどで引用数がある程度あるものを選ぶ
      • 自分が詳しい分野ですごいと思った論文
  • 発表のガイドライン:
    • その論文の背景がわかるように、元となる手法や関連研究などの説明を少し詳しく説明する(その論文1本を説明するというより、その論文を足がかりにその研究トピックについて説明するイメージだと良いと思います)
  • References: