DL SEMINARS

Deep Learning技術は、他の分野では例を見ないスピードで世界的に研究が進められています。このような状況の下、DL Seminarsは、最先端の研究動向の調査を目的とし、論文の輪読会を毎週開催しております。

2017年 輪読会

参加条件:

  • Deep Learning基礎講座修了か、もしくは同等レベルの知識を持つこと
  • 毎週輪読会に参加する
  • 定期的に回ってくる自分の番に発表する

輪読会の進め方:

  • だいたい30分で発表+質疑応答
  • 論文選択のガイドライン:速報性・自分の興味・被引用数などを重視
  • 早めにSlackに読む対象の論文をアナウンスする
  • Appear.inが使えるようにしておく(プラグインインストール+練習しておく!
    • リモートで発表するときは、できるだけ有線LANを使う(無線LANだとプチプチ切れる場合がある)
    • 他のアプリは(Google DriveやDropboxなど帯域を使うものは特に)できるだけ停止しておく
  • その論文の背景がわかるように、元となる手法や関連研究などの説明を少し詳しく説明する
  • 論文の質は大事
    • NIPS、ICLR、ICML、CVPRなどの有名会議で最近通ったもの
    • もしくはArxivから選択する場合は、既に話題になっているものやGoogle Scholarなどで引用数がある程度あるものを選ぶ
  • 輪読の意義・目的・論文の読み方